野球
あなたは株式会社gloopsを知っていますか?梶原吉広さんが創立者の会社で、ソーシャルゲームなどの開発・運営を行っています。gloopsは過去から現在まで多くのゲームを手掛けていて、CMなどでそれらを見た、プレイしたことがある!という人も少なくないでしょう。「大乱闘!!ギルドバトル」に始まり、「大争奪!!レジェンドカード」や、「大連携!!オーディンバトル」、「大熱狂!!プロ野球カード」。「SKYLOCK」や「大戦乱!三国志バトル」など、ガラケー時代からスマートフォン時代まで、数々の人気ゲームを排出しています。

そんな株式会社gloopsから、創立者である梶原吉広さんは退社し、シンガポールで新事業に挑んでいます。しかし、代表取締役社長を務めていたころには、様々な事を実施していたようです。あなたは「グループスMLB開幕戦」を知っていますか?東京ドームで行われた、オークランド・アスレチックvsシアトル・マリナーズの試合で、多くの人に喜びと感動を与えてくれたものです。そのスポンサーとして、gloopsは協賛していたようです。野球好きの方などがいたら気になるところではないでしょうか。早速、gloopsが協賛したその試合について色々と調べてみました。

gloopsが協賛した野球試合って?
株式会社gloopsが協賛した野球試合「2012 グループスMLB開幕戦」は、オークランド・アスレチックとシアトル・マリナーズが東京ドームにやってくる!という触れ込みで、野球ファンを中心に大人気で迎えられたイベントです。2012年の3月28日、3月29日、東京ドームで行われました。これらの協賛の背景には、gloopsの野球に対する並々ならぬ想い。ひいては、梶原吉広さんの想いがあります。gloopsは、「大熱狂!!プロ野球カード」という野球ソーシャルゲームを運営しており、そういった点でも野球ファンとは深い関係のある会社です。今後も野球界を盛り上げていきたい、という想いがあり、今回の協賛に繋がったようですね。オリックス・バファローズと、正式にスポンサーになるという取り決めもしているそうです。

梶原吉広さんの想いとは
これについて、梶原吉広さんもコメントを出しています。今回の2012年MLB開幕戦オークランド・アスレチックvsシアトル・マリナーズの協賛企業となれた事が嬉しいという想い。そして、ファンを初めとする全ての人に感謝しつつ、この協賛を誇りに思っているということ。日本人野球選手が果敢に挑戦する姿は、同じく幅広く事業を広めてゆこうとするgloopsの姿勢にも通じるものがあり、そうした意味でも応援していきたい。という旨の事が語られていました。

また、梶原吉弘さんは「とことん野球応援プロジェクト」の魅力について、野球のおもしろさを多くの人に伝えられることと語っています。野球が好きな人はもちろんのこと、野球に興味がない人にとっても楽しんでもらえることが魅力だということです。

「とことん野球応援プロジェクト」の一環として、2012年東京ドームで開催されたアスレチックスVSマリナーズの冠スポンサーとしても協賛していた同社。梶原吉広さんは、世界最高レベルの舞台を求めてたくさんの日本人選手がメジャーリーグにチャレンジする姿は、国際的な展開を目指すgloopsの企業姿勢に共通するものがあると言っています。この試合が様々な人に感動を与え、記憶に残るものになってほしいと願っていました。

ちなみに余談なのですが、私は父親の影響もあってサッカーが好きです。いつかゲームを開発することになったときにはサッカーゲームを作ろうとも考えています。そういう意味でも同じスポーツを題材にしている点で「大熱狂!!プロ野球カード」は結構頻繁にプレイしていますね。シンプルながら奥が深いという点で非常に学ぶことが多いです。